ゾッとして。

日常でちょっと、ゾッとしたおはなし。

こわいはなし。お風呂にて。




お風呂。






シャンプーしていると、洗面所の方から視線を感じた。







『?』











そちらを振り返るが、誰もいない。











こういう時上から見てる……とか言うよなぁ……。。。













ぞくっ……。






普通に、こわい。






はやくシャンプーしてしまおう。













シャーーー……ザバーッ……












『ふぅ。。』


















やはり何か違和感を感じる。。

















身体も急いで洗う。



















もういっその事、洗面所側を向きながら洗う。




















すりガラスの扉、向こうには何もいない。





















何もいないのだ!







いないんだから。見ていれば、安心だ!!!































f:id:nyarome12:20160626193831j:image



























すっと現れ、じーっとこちらを伺っている。























そして消えた。
























『…………。(やばいやばいやばいやばい)』




















固まっていると、居間のある方から子供のキャッキャいう声が聞こえた。






















あぁ!!!なんだ、そうか!!!






誰か来てるのか!!!



















ザバーッザバーッ



















湯船で温まる間もなく急いで身体を拭き、家族のいる居間へ行く。





















『ねぇ!誰が来てるの!!!』





















「はぁー?」
























……この家、絶対何かいるーーー泣。。


















座敷童子だと思う事にした。

































ソウ












イテモ イインダネ















f:id:nyarome12:20160626202033j:image

 







ズット












ミテルヨ